2020/04/22 10:26



自動書記とはサイキックセンスの一種で、見えない世界の情報を受信し、手が自動的に動き、絵や文字を描き出す儀礼です。


描き出せるものは様々で、


○○さんの魂のエネルギー的気質を描く

○○さんの身近な守護霊を描く

○○さんの霊的情報を描く

過去世の情報を描き出す

先祖の情報を描き出す

今世の天命を描き出す

先祖とその奥の鎮守神を描き出す

動物,ペットの霊的情報を描き出す

物,石,植物,土地,時代のエネルギーを描き出す

存在からの啓示,メッセージを文字で降ろす

○○さんの内に潜む葛藤や病魔を描き癒す

○○さんのハイヤーセルフ情報を描く

○○さんに縁ある天使を描く

○○さんに縁ある神様を繋ぎ直す


あらゆる情報が懸かってきます。


そのメッセージを読み解くことにより、現実の生活に実質的に活かすことができます。


(絵に表された意味を読み解くには、シンボルの知識が必要になります。)



「ハイヤーセルフを描く」



紙に描くという性質上、多くの情報はシンボルで表現されます。


過去から未来、あらゆる物事を癒す力を秘めたシンボルが多重多層に描きこまれた絵は、アート作品であるだけでなく、ポジティブな変容を起こすパワーを帯びています。


見ているだけでも癒されますが、描くという行為自体で強力なヒーリングとなります。


また個人だけでなく、社会、世界、地球、過去、未来、宇宙、あらゆる対象のヒーリングとして自動書記を活用することもできます。




ヒーリング以外にも、以下のように様々な意図を持って自動書記を行う事もできます。


○○さんにかかるネガティヴな要素を癒す

金運,健康,仕事,恋愛運を跳ね上げる

霊的感覚や祈念力を強め最適に整える

物,石,植物などのエネルギーを強める

物,石,土地,空間を浄化する

母性,父性のバランスを調和する

お願い事を叶える(明らかに悪い事は不可能)


など、意図すれば何でもできます。

ある種、秘伝的,呪術的な側面もあります。



「オーラを描く」



「自動書記を通して降りてくる情報や存在はあらゆるものです。」と言うと、


「悪霊などが降りてくる危険は無いの? 」というご意見を頂くことがあります。


ですがハッキリ言ってしまうと、恐れる必要は全くありません。


そもそも危険だと言われる存在とは、


正体は何なのか?

なぜいるのか?

なぜこのタイミングで現れたのか?

何をもって危険とするのか?


そうしたことをまず、丁寧に掘り下げる必要があります。たしかに、過去世の記憶や、先祖など霊の想い、生霊、何か強いメッセージを伝えたい存在が現れる事もあります。しかしそうした存在がそのタイミングで現れるということもご縁です。それが癒されていない霊や想いの場合、これを好機とし、癒しきることができます。


自動書記は占いではなく「儀礼」です。凄まじいパワーを秘めたシンボルを多重多層に用い、過去から未来、時空関係なくあらゆる物事をプラスの方向に変容させる力です。


それに、彼ら見えない存在は何の意味もなく現れることなどありません。過去に何か失敗をして後悔した先祖が、子孫が同じ轍を踏もうとしている時に、警鐘の意味で強くアピールすることもあります。


そうした先祖からの大切なメッセージが、心霊現象としてただ怖れられるだけに終わったり、問答無用でお祓いの対象となったり、、、そうなる前にしっかりと霊査し、彼らの情報や想い、伝えたい事をまず知ってあげ、実践します。


その上で自動書記を用い、その想いを癒します。なんとなくのヒーリングではなく、儀礼としてしっかり最後まで癒しきります。


そうする事で彼らは新たな守護霊となり、強力なサポーターになってくれます。



「守護霊を描く」



「自動書記」とは己の宇宙を掘り下げる作業ですので、描かれる作品は誰の真似でもない、唯一無二のアートとなります。


また、懸かってくる存在や描くターゲットによって、なかなかクレイジーな絵になったり、綺麗で整った絵になったり、シンボルの羅列になったり、とにかく色んなスタイルの作品になるのが面白いポイントです✨


そんなわけで絵の上手い下手も関係ないのが「自動書記」というジャンルの特徴です。ただ、美しいものを描くと意図すれば、美しい部分を描くことはできますので、私が誰かの為に自動書記を描く場合は、特別な要望がない限り、その方の美しい彩や個性を拝見し描くことにしております☺️